あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

ある製造業のあるチーフ

なぜ、あなたがリーダーなのか[新版]――本物は「自分らしさ」を武器にする (ADL経営イノベーションシリーズ)

どうも『ぴんすと』です。

今回は、愚痴です。こいつは本当に「人としてダメだな」と思う、あるチーフについて書いていきたいと思います。

あまり面白くないと思いますが、書かせて下さい。人としての勉強になるかも?

 

目次

  

人として、チーフとして

このチーフは私が先月まで働いていた会社のチーフなのですが、全くチーフの器がありません。(年齢は30代後半です)

頑張ってはいるのでしょうが、まず頑張り方が間違っていると思います。「俺がこんなに頑張っているのに、お前らもっと頑張れよ」って感じの小さい人です。そして、自分で自分を褒めるタイプの人間です、心の中で思うならいいと思いますが、彼は平気で公言しています。また、それが矛盾している点に気付いていないことが残念。

もちろん周りの人からの人気も評価も低いです、っが、上の偉い方からの評価は良いのかもしれません、分かりませんが。まぁその辺がうまい人が出世しやすいのかもしれませんが。

 

チーフの名言?戯言?

これは実際にこのチーフが言った言葉です。

・作業が遅く要領が悪い40代後半の契約社員の男の人に対して、影でゴリラと呼び更に「あのゴリラ、調教必要やな」と何回も言っていました。チーフレベルの人が言ってはいけなことだと思いますが、このチーフは何も思っていません。また、この契約社員の方を必要以上に注意をしたり怒ったり、いじめている感じがあります。

・ある日、私用のため有給休暇を申請すると「自分らは休めていいな、俺なんか休めやんのに」「俺休んだら、ボロボロやん」と言いました。全くそんなことはありません、それにこのチーフも普通に有給で休んでいます、しかも結構な頻度で。大型連休の初日という一番製造業ではタブーな日に休んでいて、正直みんなウソやろって思いました。まず、そこまで言うなら病気以外は休むなよ(怒)。

・ある日、仕事内容の件で話し合いになり意見した際に「この会社で誰を信用できるんよ、誰も信用できやんやん」と言いました。もうビックリです。信用できない人に製品を作らせ確認させているのか?ここは大きい会社なので、このチーフが全ての製品をチェックしている訳ではないのに、このチーフからしたら信用できない製品を作って売っていると思っているのでしょうか?悲しいですね(涙)。

・これはよくあるのですが、チーフ自身が一番おしゃべりをして作業の邪魔をよくしてくるのですが、他の作業者同士がおしゃべりしているとすぐ注意してきます。その時、みんなは「お前が言うな!」と影で言っています。このチーフのおしゃべりは結構な長時間(30分以上)、みんなうんざりしてます、止めて下さい。更に、それだけ長時間サボっておいて「ああ忙しい」「ああ時間ないわ」と言っています。救いようがないorz。

・これが一番よくあるかも、このチーフは自分がすごいってアピールがしたいのでしょう、武勇伝的なことが多く「昔はこうやった」「昔はああやった」とか「俺やったら余裕でできる」「俺やったらこんな不良は発生しない」などの、どうでもいい自慢話が多くうんざりです。実際、私は見たことないので真実かどうか分かりませんが、自分で話す時点で、本当に凄いことでも価値は下がりますよ。

 

まぁ、すごい悪い人ではないですし、いいところもありますが、残念な人と思ってしまいます。

 

チーフのあり方は

私的にチーフとは?を考えてみました。

  1. 作業者をまとめ、上との連絡係となり、両方の意見が伝わるよう努める。
  2. 作業者のことを考え、作業場や作業内容が安全かを常に確認する。
  3. 製品が適正な良品であるか、製品の安全、品質向上に努める。
  4. 作業者の負担などを考え、設備や作業内容を改善し生産数向上に努める。
  5. 不良を低減し効率良く良品を量産することに努める。
  6. 作業者のレベルアップのため必要な教育、育成を行う。
  7. 仕事に対する取組みや姿勢の見本となる。

等々。

他にもたくさんあると思いますが…この辺で。

 

がんばれチーフ

あのチーフは部下である作業者のことを全く考えていないと思います。

効率が良く不良が減るやり方を知っているなら、作業者に教えてあげればいいと思うのですが、と言うか教えることが仕事だと思いますが、そういうことは一切やりません。「あいつは正社員の中でも、級が上だから自分で考えてやるべき」と言って教育しません。どうなの?本当はできないのでは?

また、このチーフは好き嫌いが激しく、嫌いな人を徹底的に叩きます。一生懸命頑張っている人達です、悲しいですね、愛が無いですね。

そう、このチーフ「愛」が無いんです。自分の部下達に対する「愛」が無い。

怒るとき、褒めるとき、などやはり「愛」が必要です。

 

このチーフが心を入れ替え、もう少し人として成長して器の大きい人間になって作業者の皆様が働きやすい職場になることを願っています。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「愛を下さい」

  

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

 

『スポンサーリンク』