あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

ダイソンと悩んだ掃除機、それは「シャープのFREED」

どうも『ぴんすと』です。

今回は、掃除機が潰れたため買い替えることになった話です。

 

どんな掃除機がいいか

コードレス。さっと取ってさっと掃除できそう。車などの掃除も楽そう。

吸引力。吸わない掃除機はツライ(汗)

 

私はダイソンが欲しかった 

・やっぱりデザインがカッコイイし、吸引力が気になる。

ずっと憧れでもある。

 価格5~6万円ぐらい。

 

結局、妻の選んだもの(店員さんと相談して)

・シャープのコードレス掃除機。

ヘッドが走るパワーアシスト機能でお掃除らくらくみたい。

価格4~5万円ぐらい。(私は49,800円) 

 

この掃除機になった理由

・ダイソンは吸引時、ボタンを握り続けなければならなかった点。

・コードレスでは必須のバッテリーが標準で2個ある点。

・あとダイソンより、若干安い。

ぐらいみたいです。

 

バッテリーについてですが

説明書では、急速充電約80分で満充電からの最長連続運転時間は

  • 強モード、約8分
  • 標準モード、約30分
  • 自動モード、約20分

※バッテリー1個使用の場合。

 シャープ株式会社、取扱説明書より

 実際、普段の掃除ではバッテリー1個で十分です。(個人差、使い方によりますが)

私は、自動モードで掃除しています。普通の掃除は強モードでなくても十分です。

 

使ってみた感想

・ラグやカーペットの上は「ヘッドが走るパワーアシスト機能」があり本当にらくらくですが、階段などは返ってやりづらい感じはあります。

・「本体を立てると自動で運転が停止する」機能なのですが、返って迷惑なときもあります。

・「壁に立てかけなくても自立する」みたいですが、結構重心が上にあるため立てかけていないと少し不安。

・先が細く狭いところも掃除できますが、その分手元の重量が少しだけ気になります。

 

と、否定的なことばかり書いていますが、購入して良かったと思っています。

 

・我が家の使い方として、コードレスなのでさっと出せるため、ゴミを見つけたらすぐ掃除するようになりました。

・高い場所など、今まで困難だった掃除もすごく楽になりました。

・そして、頻繁に使っていると本気で掃除する週末にバッテリー残量がない状態になりますが、充電していたストック分のバッテリーですぐに掃除できます。

・私的には吸引力もいい感じで『シャープのFREED』おすすめです。

 

追記

※半年ほど使っての感想(私的)

・いつもどうり普段の掃除はラクラクでいい感じ。

・ただ、車の足元のマットなどの掃除で超ハイパワーの吸引力が必要な時は吸引力が少し足りない気がする。

・そして、強モードで掃除するとバッテリーがすぐに無くなる。

・年末などの大掃除の時などは、バッテリーが足りないと予想

っとまた否定的ですが(-_-;)、

普段の掃除では吸引力に問題を感じることもないですし、バッテリーが2つあるため充電切れで困ったこともないです。

 

そして、家族が掃除する回数が増えました。

 

 

最後に

これ1台で、年末の大掃除レベルの掃除は無理かもしれませんが、普段の掃除は丁度いいと思います。

特に、小さい子供がいてると何かと汚れることが多くさっと出せてすぐ使える掃除機があれば便利ですね。

 

コードレス掃除機はありです。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「さっと掃除」

 

ウェーブ ハンディワイパー 掃除用 のびるタイプ 本体 1本+取替えシート 2枚

ウェーブ ハンディワイパー 掃除用 のびるタイプ 本体 1本+取替えシート 2枚

 

 

 

『スポンサーリンク』