あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

床拭き「ブラーバ」うちにいる?

iRobot ブラーバ380j

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、昨年の秋頃に購入した床拭きロボット「ブラーバ」について書いていきたいと思います。

 

ネットでの「ブラーバ」の評価は非常に好評価みたいですね。

普段は物欲の全くない妻が、珍しく欲しがったので我が家でも購入しました。

 

実際、使ってみると本当に賢いです。

使用したクイックルシートは真っ黒になっていて、よく頑張った感があります。

しっかり床を掃除してくます、更に水拭きもしてくれます。

この水拭きは有難いですね。

 

もうメリットは多くの情報があるので、

デメリット中心の感想

・微妙な隙間に入るとなかなか脱出できない。それが可哀想になる(泣)。

・音がしないため、どこに居てるか分からず踏みつける可能性ある。

特に小さい子供には要注意。

・我が家のように、狭い家だと意味があるのだろうか?っと思う。

・結局、セットする作業自体が面倒くさい。

「ブラーバを床に置く」「キューブを机の上に置く」という作業。

・よく「あまり物を床の置かないようになった」という意見があるみたいですが、

逆に言うと、

ブラーバをスタートする前に、床に置いている、ある程度の物を少しよけなければならない。という意識になってしまい、その量が多いとスタートまでなかなかたどり着けない。

あと、段差がなくフローリング続きの畳コーナーのようになっている場合は、侵入防止のために手頃な箱などでブロックする必要もある。

 

家によっては、スタートするまでが結構面倒くさいこともあるということです。

 

 

※こういう間に入ると脱出に少し時間がかかる。 
f:id:pinsto:20170221012141j:image

 

※難易度が更に高いwwブラーバキラーの小さい椅子
f:id:pinsto:20170221012208j:image

 ※イケそうか?がんばれ!!
f:id:pinsto:20170221012230j:image

※今は、掃除の時この椅子は掃除場所から退けてブラーバを使用しています。

 

我が家の最近の状態は

使い出すと2日に1回使うが、使わないときは2週間以上使いません。

思い出したように使っている感じです。

 

「ブラーバ」は素晴らしいですが、使う人も使い方を考えないと、宝の持ち腐れになりますね。

ブラーバを日課にするといいと思いますが、忙しい毎日では難しい?

あれっ?

でも、忙しい人のための…

っという我が家。

 

 

購入したのは『ブラーバ380j』です。

値段は忘れました、すいません。

 

あと、カラ拭きはクイックルシートで十分ですが、水拭きは専用クロスがある方がしっかり水拭きできて良いみたいです。

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「賢いね」

 

『スポンサーリンク』