あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

不動産会社でヤバい?恥をかけ

 

【燃える闘魂☆アントニオ猪木バスタオル?道ver】

 

どうも『ぴんすと』です。

今回は、昔私がある不動産会社で働いていたときの話です。

  

私の性格は基本、営業という仕事が向いていないと思っています。

ただ、そんな自分を変えたいと常に思っていました。

 

目次

  

※宅建の古い話

www.amenooto.com

 

就職できない

宅建試験に合格したあとで、住宅会社や不動産会社などの就職先を探しましたが、なかなか雇ってもらえない。

理由は、業界経験が無い為、営業の経験が無い為、接客の経験が無い為

都会などは、住宅会社や不動産会社は多いと思いますが、田舎だと数も少なく少人数の会社も多いため、即戦力が欲しい。

 

大手のハウスメーカーは、

大卒などの賢い人が多く中途の求人はほぼ無い。

 

新規のハウスメーカーは、

経験者が先に転職。

 

小さい会社は、

即戦力が欲しい。

 

となると、入れるのはブラック会社のようなところしかありません。(多分)

 

面接の結果がこない会社?

これは、ハローワークの求人から面接にいき1週間程度で選考結果を連絡するっと言っていた住宅会社ですが、連絡無し。その募集には他3名ほどが応募していましたが、全員連絡無し。約3ヵ月後にこちらから連絡すると、すぐに選考して結果をお知らせします、ってなんじゃそら?こちらからお断りしました。求職者をなめている。

 

事務員がいてない会社?

私が、最初に就職した住宅会社は、求人情報誌には10名程度の従業員が写真で写っていましたが、実際にいくと社長と他2名の営業(素人)しかおらず、事務員などもいてない崩壊した会社でした。社長も高齢でイカレタ人でした。入社1週間でヤバいと思い退職。最近、ネットで調べると超ブラック?

 

欠陥住宅とテレビ放送された会社?

この会社は、昔、書類選考で見事に不採用とされた会社。この県内では結構有名な会社ですが、欠陥住宅とテレビで放送されました。放送では社名は出ていませんが、ネットで調べるとすぐ出てきます。私も好きな会社だったのでショックです。

 

まぁ、本当に住宅会社や不動産会社、選びは慎重に。

 

私が病んだ不動産会社

まぁ色々ありましたが、やっと知人の紹介である不動産会社に就職することができました。

不動産会社といっても、新築も中古も販売し、仲介もしていて、分譲地も数多く持っている会社でした。

全営業所で、約40名程度の営業さんが働いていました。

 

勤務内容、

・就業時間、9時~22時23時0時頃

・休日、水曜のみ(契約取れていないと無し)

・給料はこの地域この業界ではトップクラス、歩合がすごくいい。(当時は年収1,000万円以上の人も多数)

だが、とにかく帰宅の時間が意味もなく遅い、まぁ営業の仕事なので仕方ないですが…

研修中の私は、21時頃にチラシ500~1,000枚を課長から手渡され、2時間ほどかけてポスティングし、終わったら報告の電話を入れ、帰宅。

まぁこれも勉強の一つですが、時間を考えて下さい。そんな夜中にウロウロしていると不審者です。

私もよく分かりませんが、こんなもんなんでしょうか?

おそらく昔は電柱などに広告を勝手に貼る(電ビラ)が、人気の少ない夜中にやっていたため、そのなごりで夜中なのだと思います。 

 

数ヶ月で退職

理由、過酷ということもありますが、

やる前から自信がなくなった。

入社前はやる気満々でいきましたが、実際に「家を売る」という仕事は様々な知識が必要です、もちろん入社数ヶ月の私の知識はお客様以下です。

っということは、必ず恥をかきます。この恥を私は恐れていたと思います。みんな最初は新人、恥をかいて成長するのですが、それが私にはできませんでした。

 

「しょうもないプライドは捨てろ」

 

見て覚えろ、

この会社は、見て覚えろ的な感じの会社でいちから手取り足取り教えてくれる感じではありませんでしたが、今思えば課長の指示は全て教育だったと思います。

 

必要なこと

・恥

・タフな心

・世の常識

以上。

 

最後に

自分にひと言「恥をかけ

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「馬鹿になれ」

 

猪木詩集「馬鹿になれ」 (角川文庫)

猪木詩集「馬鹿になれ」 (角川文庫)

  • 作者: アントニオ 猪木
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

『スポンサーリンク』