あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

憧れ、縁なし半畳タタミ…DAIKEN 和紙の畳

どうも『ぴんすと』です。

今回は、タタミについて書いていきたいと思います。

 

タタミの部分が3畳しかない我が家ですが、よくモデルルームなどにあるお洒落な半畳タタミに憧れて…

 

これ!


f:id:pinsto:20171204123619j:image
 

この畳コーナー的なモノが本当に必要なのか?疑問ですが…

 

私が本当にやりたかったことは、リビングの一角に床上げ(30~40センチほど)した和室、又は畳コーナーでした。

ただ、お金が無いため残念…

でも、せめてタタミぐらいは…っと思い

 

値段:追加で約7万円 (6枚)

※ちなみに、普通のタタミなら標準装備。

 

っと、まぁ高いですが、

この半畳タタミのオプションは、見た目の効果が非常に大きかった。

 

リビングの一角に畳がある感じのため、友達などお客さんが来た時にインパクトがある。

 

リビングに入ってすぐにお洒落な印象を与えることができる。(多分)

 

 

そして、この半畳タタミで一番悩むことが色合いです(-_-;)

 

畳の色は様々あり、めちゃ悩みます…

違う色を組み合わせてみてもいい感じ… 

 

そして、(私の場合ですが)実物を見れなくて、小さいサンプルや写真、または画像でしか確認できなかったため、

 

非常にイメージが難しい…

 

 

そして、

 

私が採用したタタミは、

 

DAIKENさんのタタミ、和紙でできた「健やかおもて」

 

www.daiken.jp

 

これがめちゃ良いです。

 

我が家は、悩みに悩んで

「灰桜色」「白茶色」にしました。

 

・明るい時


f:id:pinsto:20171206091845j:image

 

・少し暗い時


f:id:pinsto:20171206091900j:image

 

同じ色一色にしても、タタミの目の向きを交互に置くため、光の当たり具合によって2色のようにも見えていい感じになります。

 

 

こちらでシュミレーションできます。

www.daiken.jp

 

 

おすすめです。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「灰桜色いいですよ」

『スポンサーリンク』