あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

30代「A君」就活の話 【1話】

どうも『ぴんすと』です。

今回は、以前書いた記事「友達な悩み」の詳しい内容を書いていきたいと思います。

 

友人の話ですが、とても参考になりますし面白いです。

 

www.amenooto.com

 

 

「A君」とは?

高校で出会ったクラスメイトで、3年間同じクラスだった友人です。

やさしそうな顔で少し気が弱く真面目でいいヤツなのです。

 

そんなA君が高校卒業後、10年以上頑張って勤めていた会社をリストラされます。

(海外移転のため工場閉鎖で全員がリストラ)

 

 

そして、物語が始まります…

 

 

「A君」の足取り

〈1社目〉

リストラされた会社からの紹介で、同業に近い製造業の仕事に引き抜きのような形で入社。

同じ会社から一緒に引き抜かれた人も5名ほどいて、最初から仲間もいてやりやすいように思いますが、この会社の落とし穴が…

この会社は新工場を設立して、まだ1年も経っていない状態で即戦力が欲しかったみたいです。

そのためか、A君達を好条件で受け入れ、更に将来は管理職という話まで。

すると、元々からの社員さんはいい気分ではありません。

 

そして、それを特に嫌う「輩」が出てきます。

「輩」は全力で潰しにきます。

実際、その潰しに負け退職したみたいです。

 

(入社後約1週間で退職)←早っ!

 

この頃は、後に地獄がくるとは想像できなかったのでしょう。

まだ、他にも仕事はいっぱいあるしっと思っていたのかもしれません。

 

A君は、就活というものをほとんど経験したことがありません。

高校の求人でも一社目で就職が決まっています。

 

 

〈2社目〉

2社目もすぐに入社が決まります。地元ではまあまあ有名企業で給料もそこそこ。

 

ちなみに、ここもリストラされた会社からの紹介。

 

入社後、キッチリと1ヵ月ほどかけて研修し、ある程度勉強してからいざ現場へ。

ただ、この研修中にこの部署の配属だけは嫌だなっと思った部署があったみたいですが、まさにその嫌な部署に配属されます。

まず、この部署はボイラーなどがあり非常に暑く、更にバタバタと忙しい感じ…

2月の真冬にも関わらず汗だくになったそうです。

また、この部署は機械が古く作業場なども汚い(新しくて綺麗な部署もあるらしい)。 

そして、追い打ちをかけるように「輩」のオッサンが登場。

その輩のオッサンは常に怒っているような人で、怒りながら指示を出すためもはや何を言っているのか分からない状態。

 

そして、現場配属後約2週間も経たず退職してしまいます。

 

(入社後約1ヶ月半で退職)

 

 

そして、失業手当で生活

10年以上も勤めて、会社都合による退職だと雇用保険の失業手当が結構手厚くあります。

結局、失業手当を最後まで貰い約1年ほど無職のまま生活を送ります。その間は特に何もしていなかったみたいです。

 

まぁA君は、独身で実家暮らしなので、お金の面では特に困っていませんでした。

でも、そろそろ働かないとっという気持ちになったみたいです。

 

 

ここから更に…

 

 

そして、【2話】よかったら見て下さい。

 

www.amenooto.com

 

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「明日は我身…」

 

 

『スポンサーリンク』