あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

30代「A君」就活の話【2話】

どうも『ぴんすと』です。

今回は【2話】です。

 

・前回の【1話】

www.amenooto.com

 

 

 

ここから、更に激しくなっていくA君の就職活動。

 

失業手当の期間も終わり、そろそろと思うA君は…

 

 

 〈3社目〉

小さい会社ですが、すぐに就職が決まります。

タオルの製造工場で検品や箱詰め作業の仕事。

ただ、とにかく給料が安い。

そして、入社後に前職で機械を触っていた経験から「タオル製造の方をやってみないか?」となります。

しかし、その製造が合わなかったみたいです。

 
 
理由!
・製造の機械が相当危険
トラブル発生時に蓋の無い熱湯のタンクの上をまたぎ対応する。落ちると重傷以上。
・勤務時間がややこしい
勤務時間は部署というか上司によって違う。上司が決めた時間、朝6時や7時に出勤(残業代は前残業として出る)。給料が安い分、みんな残業代を稼ぐらしい。
・製造中にタオルの繊維がひどく舞っていて、息苦しさを感じた。
後に、違う会社でA君は繊維アレルギーと診断される。
・駐車場が超狭い
都会の方は分からないかもしれませんが、田舎では車通勤が当たり前で、会社が無料の駐車場を当たり前のように提供してくれます。
っが、この会社の駐車場は、ただの空き地に出勤してきた人から適当にぎゅうぎゅう詰めで駐車していくみたい。
帰りに邪魔な車がある場合は、移動のお願いに行かなければいけないというとにかく面倒くさい
更に、ぶつけられていることもよくあるらしい。
 
という理由で、まさかの2日で退職。
 

 

ここで少しあれっ?

という感じになってきたA君です。 

 

 

〈4社目〉

少し弱ったA君は、ここで一度短期のアルバイトにいってみます。

丁度、お歳暮の時期ということで配送会社の仕分けのお仕事です。

その職場は、女性の方が多かったみたいですが、A君は見事に約1月半の短期のアルバイトをやり切ります。

 

が、短期のため就活は続きます…

 

 

そして、リストラから約1年が経ちます…

 

 

〈5社目〉

年明けに小さい会社ですが、またすぐに仕事が決まります。

機械部品の組立のお仕事で、各部品を仕入れ、組立して納品するという請負会社。

その組立作業は問題なく、A君もやりがいを感じていたのです。

 

っが、

この会社は、少人数のため誰かが休むとその穴をカバーするみたい…

まぁ勿論のことなのですが、配送の方もしなければならなかったのです。

A君は車が好きだが、トラックの運転や運転を職業とすることは苦手でした。

そのため、その配送の仕事が嫌だったみたいです。

運転が嫌というよりは、運んでいるものに気を使いすぎてしまうためだと思います。

 

まぁ人それぞれ苦手な仕事はあると思います。

 

 

〈6社目〉

機械用ベルトの製造会社でベルトの製造。

ここでも、人に恵まれないA君…

20代前半の若い男の子が先生になってくれたらしいですが、なんか様子が可笑しい…

明らかに仕事を教える気が無い感じ…っというか潰しにきている。

後で分かったことですが、その若い子はA君に自分の持ち場を取られることが嫌だったみたいです。

 

あと、この会社ではベルトを削った繊維が舞っており、また息苦しさを感じたらしいです。

そして、病院に行くと「繊維アレルギー」が判明。

 

ってことで3日で退職

 

 

とにかく早くねえかって感じのA君ですが…

 

 

彼なりに、よく考えてのことらしいです。

 

 

そして、続く…?

 

 

よかったら【3話】も…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「運が悪いのか…?」

 

 

『スポンサーリンク』