あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

30代「A君」就活の話 【5話】(最終回)

どうも『ぴんすと』です。

今回は、最終回です。

 

前回の【4話】

www.amenooto.com

 

 

丁度、私が彼と久しぶりに再会した時がこの頃でした…

 

再就職に苦しんでいる彼は、彼らしくなかった…

 

 

そして、

 

 

<9社目>

また、すぐに決まります。

板金加工・板金製作の会社で、溶接のお仕事…ですが、

放射線量の多い溶接らしく、初日で顔は強い日焼け状態に…

更に、喉などの粘膜も痛くなる状態に…

会社の方でも日焼け止めの保護クリームなど、用意してくれていて使用していましたが、その状態に…

 

溶接作業自体は、やりがいがあり「センスあるわ」と言われていましたが…

 

2日目は大雪で会社自体が休みに…

そして、考えた3日目、退職することに。

 

 

<10社目>

この会社は、本当に良い会社と太鼓判。

この頃からやっと、職安を通しての面接に切り替えます。

そして、面接にいくと新工場を見てきなよと、社長さんにも気に入られます。

そして、工場を見学にいくと、すれ違う従業員全ての人がきちんと挨拶をしてくれます。

その会社の教育が素晴らしいことが分かったみたいです。

金属加工の会社で、A君が元々携わっていた機械と近い感じだったみたいです。

そして、A君も良い会社に入れて良かったと思っていました。

 

入社してみると、やはり良い会社。

朝礼でも、不良率や生産性についてのミーティング…

働いている人も親切…

 

っが、ここでも体質が…

 

金属加工時に使用する油でアレルギーが…

初日の午後には、肌の露出部分にはアレルギー反応…

 

そして、2日目アレルギーはひどくなる…

 

3日目、退職することに…

 

本当に悔やんでいました。

スーツを着て、本社の社長さんにも謝りにいったみたいいです。

 

 

そして、次の会社の面接で初めて不採用になります。

 

 

<11社目>

遂に、決まります。

ゴム製品の工場。

最初は時給750円の使用期間からと、給料は激安ですが…

働いている人達がすごく良い人で仲がいいらしいです。

 

ここに勤務して、一週間経った頃に彼と電話で話しましたが、

彼の声からは、以前の明るい彼が…

私は、「あっ、もう大丈夫…」と心で思いました。

 

彼がその会社に勤務して約1年が経ちますが、おそらく元気でやっていると思っています。

 

 

長い長い「A君」の就職活動もやっと終わり…

 

約2年半も苦しんだ「Aくん」…

 

この話を、たまに違う友人などにすると、「根性がない」「ダメ人間」など批判的な意見が多いです…

 

確かに2日3日で退職して、判断が早過ぎと思いますが、彼は彼なりに「戦っています」

例えば、仕事をきちんと教えてくれない人には、もう少しちゃんと教えて下さいと言います。

それでも改善されない場合は、もっと上の上司に相談するみたいです。

 

ただ、それを言うタイミングが早い…

 

 

最後に

 

彼から学ぶことは多い、彼の行動の早さは本当にすごい。

・募集見つける→即電話

・2日で退職→退職した帰りに職安で求人探し→即電話

っと、非常に行動が早い。

 

あと、彼が面接で不採用にならず採用される理由

彼は、面接では1度しか落ちていません。

・一つの会社で長年頑張った人は高評価。(転職回数が0回)

・見た目が真面目。(面接は見た目)

・地元ではブラックな会社を受けている。

(私は、転職回数が多く、頻繁に楽な仕事を探し求人などをチェックしているため、常に募集があるブラックっぽい会社を知っていますが、転職経験が無い人はそれが分からない)

 

A君も3社はブラック…

 

 

って、感じで「A君」の話を終わりにしたいと思います。

 

 

皆さんもお気をつけて…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「このA君の話は一年以上前の…」

 

 

『スポンサーリンク』