あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

コメリさんで「サイクルハウス」購入…いい感じ!

どうも『ぴんすと』です。

今回は、サイクルハウス買いました。

 

雨と日差しにより自転車や屋外の物がダメージを…

自転車カバーだといちいち面倒なので…

思い切って買ってみました。

 

因みに、3台用です。 

 

大きさは、

・間口、1.56m

・奥行き、2.20m

・高さ、1.65m

です。

 

結構な大きさ…( ゚Д゚)

 

 

コメリさんで、20,800円(税込)!

www.komeri.com

 

在庫が無かったため、取り寄せになりました。

※サンプルは自転車の売り場にありましたが、在庫は資材館での確認になりました。

 

そして、これを購入した理由が、シートが厚く丈夫そうだったからです。

 

 

 ・Amazonでもありました。

南榮工業 サイクルハウス 3台用SB

南榮工業 サイクルハウス 3台用SB

 

 

・2台用

南榮工業 サイクルハウス 2台用SB

南榮工業 サイクルハウス 2台用SB

 

 

 

結構重いです…

f:id:pinsto:20180529113914j:image

 

中身…
f:id:pinsto:20180529113939j:image

 

パーツ多いなぁ
f:id:pinsto:20180529113918j:image

 

組立説明書
f:id:pinsto:20180529113932j:image
f:id:pinsto:20180529113925j:image

 

 

まぁやっていきます。

 

 

まず、コレ…


f:id:pinsto:20180529113928j:image

 

 

※このフックみたいなパーツを入れ忘れないように注意して下さい。

開いている側が内側にくるように…

洗濯バサミのように摘むと動かせます。
f:id:pinsto:20180529113907j:image

 

っで、下の部分完成…
f:id:pinsto:20180529113936j:image

 

っで、


f:id:pinsto:20180529113947j:image

 

 

※上のアーチ部分のパーツ、向きに注意!


f:id:pinsto:20180529113921j:image

 

っで、

骨組み完成!

ここまでは、非常に簡単です。

お子様とご一緒にどうぞ…

 

f:id:pinsto:20180529114100j:image

 

っで、

 

シートを取り付けていきます。

 

ここからが大変でした…(-_-;)

 

 

※前幕、後幕に注意!

f:id:pinsto:20180529114139j:image

 

付属のRバンドを程よい長さに切って、括っていきます。

※非常に数が多いため、素手だと手が痛くなると思います。手袋推奨!


f:id:pinsto:20180529114158j:image

 

頂上部分は気分的に二つ
f:id:pinsto:20180529114150j:image

 

下の部分は屋外用の結束バンドを使ってみました。
f:id:pinsto:20180529114154j:image

 

 

そして、最後に1番重要っぽい

「天幕」が1番大変です…

 

特に、前後の引っ張って縛る部分は前後左右の位置関係が重要…


f:id:pinsto:20180529114132j:image

 

もう適当です…(-_-;)

 

※フックには片方にだけ掛けます。

 

f:id:pinsto:20180529114259j:image

 

※下部は地面から8㎝ほど開いています。

 

 

使った工具とか…

でも、はさみとクイを打つハンマーがあれば組立可能だと思います。

 

※U字クイは付属です。

 

f:id:pinsto:20180529114350j:image

 

 

 

※結束バンドを下部に使用する場合、長さは300mm以上は必要だと思います。

 

そして、高耐久の屋外用…

 

 

あと、色々と買い足してみました…

 

枠組のパイプを破損から守り、出し入れやりやすいように、「段差プレート」設置。

・価格、約1,200円×2個。(ホームセンターで…)

 

アイリスオーヤマ 段差 プレート 幅60cm 段差5cm用 直線 ゴム製 GDP-4560 スロープ

アイリスオーヤマ 段差 プレート 幅60cm 段差5cm用 直線 ゴム製 GDP-4560 スロープ

 

 

 

 

下が砂利のため自転車のスタンドが立てにくいため、適当にパネルを設置。

因みに「防水パネル」ってヤツみたい。建築関係の材料なのか?分かりませんが安いため試しに買ってみました。ある程度強そうです。

・価格、800円。大きさ、1800mm×900mm。


f:id:pinsto:20180529114146j:image

 

 

最後、重しに「砂利20キロ」を三箇所に設置。

・価格、約200円×3個。

本当は4ヵ所置きたかったのですが、片側はフェンスにピッタリつけているため置けません。

 

これで、台風の時耐えられるか不明ですが…


f:id:pinsto:20180529114201j:image

 

 

組立自体は、ゆっくり休憩しながら約3時間で終了。

まぁ2時間程で出来ると思います。

ただ、一人でやると天幕が重く結構大変なのでヘルプがいると思います。

 

 

因みに、色々付け加えた総額は24,600円でした。

 

 

シートの劣化や耐久性がどうなのか?

ってところですが、分かり次第お伝えしたいと思います。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「中もうまく使用できるように改造していきたいと思います。」

 

 

『スポンサーリンク』