あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

「なにみてんの?」と絡まれることが多かった

疾風伝説 特攻の拓(9) (ヤンマガKCスペシャル)

 

どうも『ぴんすと』です。

 

武丸くんは最強です(汗)

 

今回は、「なにみてんの?」と絡まれることが多かったような私の若い頃のお話です。

 

皆さんはどうですか?

ヤンキー系の方に、絡まれるという非常に面倒くさい、迷惑なことを経験したことがありますか?

 

 

目次

 

 

本当に面倒くさいので勘弁して欲しいですし、

これほどバカな質問はありません。

 

私は、そういう喧嘩など、何のメリットも無いことは嫌いです。

特に「暴力は反対」

だって痛いやん…

 

喧嘩はやりたい人同士でやって下さい派です。

っと、思っているのですが、何故かこの狭い田舎でよく絡まれました。

 

 

よくあった絡まれ方

まぁ1回1回少しは違うのですが、

よくあったパターン

 

例、

暴君「何見てんの?」「喧嘩売ってんの?」

私「いいえ」「見てませんよ」

暴君「見てたやん」「なんか文句あんの?」

私「いいえ」「無いですよ」

暴君「自分どこよ?」「どこもんよ?」

私「〇〇町です」

暴君「〇〇中か?〇〇中か?」

私「はい〇〇中学校です」

暴君「いくつよ?」

私「16です」

暴君「〇〇知ってるか?」(有名ヤンキーの名前)

私「はい、同級生です」

暴君「俺ら、〇〇のツレよ」「この前、一緒に走ったわ」(暴走族的な)

私「そうなんですか」

 

っという一連の流れが超定番…鉄板!

 

いったい何を求めているのか?

喧嘩をしたいのか?求めているのか?

自分がすごいっていうアピールか?

 

絡む人の気持ちは分かりませんが、このタイプは、まだまだ良心的です。

実際、私には被害はありません。

少し面倒くさいだけ、まぁ時間は勿体ない。

 

 

しかし、この後に

 

・お金を要求する。(カツアゲ)

・意味なく謝罪を要求する。(なぜ?)

 

などの人もたまには現れます。

 

 

また、5~6名集団の場合などは、

その中の1名が、超キレていて「しばくぞ」「こらぁ」ってなっているが、

その中の1名は、「まあまあ」となだめているというパターンが多い。

 

 

次は

本当に東京の人?

これは、少し面白い話のような、でも、私的には過去1番ムカついた…

私が20歳の頃の話で、地元の夏祭りの会場でベンチに座っていると私の視線の先から男2人女1人が歩いてきました。

すると、

 

不細工な男が、「何見てんの?」キター超ド定番絡み

私「見てないよ」

ブサイク「見てたじゃねえかよ」

私「見てないよ、もうあっち行けよ」

ブサイク「おめえ、焼き入れてやろうか」(手にタバコ持って)

私「もう、いいって」

 

とここで、何か違和感が…イントネーションおかしい。

 

ブサイク「おめえ、〇〇県だろ」

私「自分は?」

ブサイク「俺は東京だよ」

ブサイク「〇〇県ごときが、見てんじゃねえよ」

 

っといって去って行きました。

なんか無性に腹が立ちました。

それほど、我が県に思い入れがあるわけではないですし、確かに田舎だけど。

 

 

「俺は東京だよ」

「〇〇県ごときが、見てんじゃねえよ」

 

本当にこのブサイクな彼は「東京の人」だったのか不明…

早く帰って下さい…

 

何故絡まれるのか?

これは、私の中で長年謎でしたが、ここ数年でやっと理由が分かったような気がします。

それは、「三白眼」です。

「三白眼」(さんぱくがん)とは、人間の目について、虹彩(黒目)の部分がやや小さく、白目の部分の面積が多いことを指していう。上方寄りの黒目に対して、左右および下方の三方が白目であるという状況からこう呼ばれる。

出典 三白眼-Wikipediaより 

 「怖い」「キツイ」印象を、知らないうち相手に与えていたんでしょう。

まぁ他にも要因が色々あるのでしょうが…

 

 

最後に

私が実践している「なにみてんの?」回避法

・同じ人は2秒以上見ない。

・口角を上げる。

・殺気を消す。

以上です、

 

まぁ1番は、変な人には近づかない、遭遇したらすぐ逃げるが1番です。

世の中、変な人はチョイチョイいてます。

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「とんずら」

 

売れ筋コンパクト防犯スプレー  TG-2508 【護身用】

売れ筋コンパクト防犯スプレー  TG-2508 【護身用】

 

 

 

『スポンサーリンク』