あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

パチスロで少しトラブルになった話

どうも『ぴんすと』です。

もう5年以上前のしょうもない話ですが…

 

当時、よく通っていたパチンコ店で、ちょっと変わった出来事に…

 

 

※皆さんも、うっかりしていると加害者にもなってしまう出来事かもしれません…

 

 

休日だったその日の店内は、ある程度の人がいて約5割ほどの台は埋まっていました。

 

お金が無い私は、5スロの8台ほどある「番長2」を打っていました。

 

押忍!番長2[家庭用|中古パチスロ実機 コイン不要機セット]家庭用 中古スロット [おもちゃ&ホビー] [おもちゃ&ホビー]

 

5千円ほど打ちBIGボーナスを引くが頂ラッシュには入らず…

その後、電話がかかってきたため店の外に出て通話をし、5分ほどで戻ると…

 

!?

 

あれっ?

 

 

私が打っていた台に、わりと若めの男性が座っていました。

 

 

あれっ?

 

 

なんか俺が間違えてる…?

 

もうパニックです。

まず、怒りというより恐怖…

 

怖い怖い…

 

 

まだ、メダルあったよな…?

当たる前の分と合わせて下皿に200〜300枚はあったと思うが…

 

この兄ちゃん人の台パクったのか?

 

恐怖は、次第に怒りに…

 

コノヤローっと、思ってその席まで行くと…

 

 

私の隣で打っていた若い男の子が、

 

「あそこに座ってるおばさんがメダル持って行ったで…」

 

っと教えてくれました。

 

 

はぁ?なんで?

 

意味が分からん…

 

教えてくれた子にきちんとお礼をすることも忘れ、少し離れた位置にいるそのおばさんのところにいき…

(その子にあとで、お礼とコーヒーを…) 

 

「僕のメダル持っていきました?」っと聞くと…

 

「えっ!?ウソー?」「間違えた…!」

 

っと、どうやら私が座っていた台の3台ほど横で同じ番長2を打っていたみたいで席に戻って台移動をという時に間違えたらしい…

確かに、メダルの量は丁度同じくらい…まぁ間違える可能性は十分あった。

 

 

おばさんは自分の打っていた番長2のメダルを回収し、「どうしよう…?メダルちょっと使ったし…」

 

そう、問題はここから…

私は、自分が折角選んだ台を奪われ…そして、メダルも少し使われ…

ぶっちゃけキレてます。

私的には、損害分、あと迷惑料をいただきたい…とは思う。

 

 

そして、状況はすぐに動きます。

異変に気付いた、おばさんの旦那さんなのかツレなのか?

少し怖めのおっちゃんがすぐに駆けつけてきました。

そのおっちゃんに状況を説明したおばさん…

 

すると、そのおっちゃんは、悩むことなくすぐに私のドル箱におばさんのドル箱から鷲掴みでメダルを掴み入れてくれました。

1回、2回、と結構な量…そして、3回目を入れようとしたところで私がもう十分ですと…

おそらく、私が黙っていたらまだまだ入れてくれていたと思います。

 

まぁ、それで和解みたいな感じ… 

 

 

私の場合は、5スロだったしそれほど期待できる台でもなかったので被害が少ないですが、場合によっては大変なことになる可能性も十分あると思います。

 

その台がその後、万枚とか出たらどうなるんでしょうか?

裁判なのか?

 

 

意外と大きな損害になることも…

 

 

皆さんも気を付けましょう…

 

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「後味は悪い…」

 

 

『スポンサーリンク』