あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

高校野球ってどう?個人的思考…

どうも『ぴんすと』です。

もうすっかり時期を逃してしまいましたが…

 (昨年の夏に書いた記事…)

f:id:pinsto:20190307174703j:image

 

高校野球って人気ありますよね。

プロ野球は観ないけど、高校野球は観るという人も…

テレビの視聴率もなかなか…

あの真剣な戦いに感動するドラマが…

 

私も、小学生の頃はよくテレビでみていました。

当時は、高校野球、甲子園は私の憧れでした。

 

 

 っが、

 

 

ある程度大人になって思う…

 

 

 

そもそも、

甲子園って価値があるのか?

 

 

まず、出場選手は無償…

個人情報が重視される世の中で、顔、名前、出身地、学校などがバレバレ…

 

そして、

過密スケジュールでクソ暑い夏に貴重な夏休みを潰して…やるべきことなのか?

 

 

時期を変えるべきか?

ドームでやるべきか?

 

 

そりゃあ〜甲子園の土、メルカリで売る人も…

 

 

そして、高校野球のイメージと言えば、

「坊主」

なぜ「坊主」…?

 

 

 

でも、プロ野球選手に坊主って少ない?

 

 

そして、厳しそうなイメージ…

 

っというか実際厳しい…

 

 

「厳しい」「坊主」って軍隊か…?

 

上下関係も厳しく、先輩に潰されたり同級生にはイジメられたりと生き残るも大変…

 

 

まぁ、その辺の立ち回り能力は、社会に出て役立つ可能性は高い…

 

また、野球的考えや体の使い方などは肉体労働にはほどよく役立つ…

 

 

っが、少年野球で2年ほどやれば十分…

 

才能無いなら2年で辞めるべき…

才能無いヤツが野球を続けるって、ブラック企業で働き続けるくらい無意味…?

 

早く違うことをやるべき…

野球以外にすごい才能があるかもしれない…

 

 

努力は正しい方向に正しい方法で…

 

 

多数の人は、我慢してやり続けることに価値があると勘違いしている。

 

我慢できないヤツはダメなヤツだと…

 

 

我慢に価値は無い…

 

我慢に価値があると思いたいだけ…

 

 

まぁ、野球やるなら最初に野球をやるデメリットをしっかり大人が教えるべき…

 

そして、正しいことを正しく教えること…

桑田真澄の常識を疑え! KUWATA METHOD ― 父と子に贈る9つの新・提言 !

桑田真澄の常識を疑え! KUWATA METHOD ― 父と子に贈る9つの新・提言 !

 

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

www.amenooto.com

 

 

「なぜ野球?」

 

野球を遊びで行う場合…

・比較的人数が多く必要。

・場所が広くないと思い切りできない。

・ボールがどこに飛んで行くか分からない。

・常時、楽しめる人数が少ない。

・凶器を振り回している。

 

www.amenooto.com

 

『スポンサーリンク』