あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

アディダス腕時計「スタンスミス」電池交換!

どうも『ぴんすと』です。

 

アディダスの腕時計の電池が切れたので交換しました。

 

f:id:pinsto:20190831184350p:image

 

・裏のネジを外す。

 

f:id:pinsto:20190831113048j:image

 

・中にある白いプラスチックパーツを外す。

外し方は、下記の画像のように精密ドライバーなどを使い、テコの原理で少しずつ穴を変え持ち上げて外します。


f:id:pinsto:20190831113043j:image

 

・外すとこんな感じに電池が見えます。

あとは、電池を外し、元に戻します。


f:id:pinsto:20190831113051j:image

 

電池の付け外しは無理矢理やると、破損してしまう可能性があります。

 

下記画像の小さい穴に、ピンセットなど先の細いものを入れ、外側に引っ張ると簡単に外れます。

 

f:id:pinsto:20190904184412p:image

f:id:pinsto:20190904184427p:image

 

電池を入れるときは、斜めに入れ、再度ピンセットで穴を引っ張りながら入れると簡単に入ります。

 

※電池をピンセットで上下に挟むと、電池がショートしてしまうので、持ち方に注意!


f:id:pinsto:20190831113036j:image

 

因みに、デジタルタイプによくある「リセット」(電池のプラス端子とAC端子をショートさせる作業)は、この腕時計では必要ないです。

 

そして、元に戻していきます。

防水のパッキンみたいなヤツを忘れずに!

ただ、自分で分解すると防水機能は無くなってしまっているかもしれません。

 


f:id:pinsto:20190904185651j:image

f:id:pinsto:20190904185648j:image

 


・電池はこれでした。


f:id:pinsto:20190831113039j:image

 

 

 

作業は、非常に簡単です。

5〜10分で終わります。

 

G-SHOCKに比べると非常に楽でした。

 

電池が高く、1個で400~500円しましたが…

 

 

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「簡単…」

『スポンサーリンク』