あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

当たり障りのない答えは「正解」?

どうも『ぴんすと』です。

 

ふと…

 

当たり障りのない答えは「正解」なのか?

 

 

世の中には、当たり障りのない答えが必要な時がしばしば現れます。

 

相手も当たり障りのない答えを欲しがり、期待されているような時も…

 

そして、当たり障りのない答えをもらい、当たり前のように当たり前の対応をする。

 

 

でも、それは「正解」なのか?

 

 

本音を隠し、嘘をつき…

 

 

親として、子供にも当たり障りのない答えを教える。

 

 

それは正しいことなのか…?

 

 

子供には、当たり障りのない人生を願うのか?

 

それは、子供のためか?

 

狭い考えで、小さく生きろと?

 

 

当たり障りのない答えなんて必要ない!

 

出来るだけ、やりたことをやり、楽しいことだけ数珠のように繋いで生きろ!

 

 

私は、常識に縛られ、狭く小さく、縮こまって生きてきた…

 

今思うと後悔は多い…

 

 

でも、それなりに上手く生きてきた…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「そのうち分かる…」

『スポンサーリンク』