あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

チャンネルサポートで可動棚作成!自作での価格は?

どうも『ぴんすと』です。

また、可動棚作りました。

f:id:pinsto:20210330040814p:image

ダイニングにある私の机の横の壁に設置。因みに、この裏側はキッチンのコンロになります。

部屋が散らかっているため、新築時の画像です。

f:id:pinsto:20210320141053p:image


f:id:pinsto:20210319173142j:image

可動棚作成も今回で3箇所目になりました。もう慣れたもんだと言いたいところですが、なかなかやる気がでない可動棚作り…やり始める一気にやってしまうのですが…

www.amenooto.com

 

そして、今回は「ワトコオイル」塗ってみました。ダークウォルナットの色合いが格好いいです。


f:id:pinsto:20210319173213j:image

f:id:pinsto:20210319173255j:image

f:id:pinsto:20210319173251j:image

f:id:pinsto:20210319173259j:image

 

www.amenooto.com

ワトコオイル ダークウォルナット W-13 1L
 

今回の可動棚費用!

・板(パイン材)厚み18㎜×奥行300㎜×幅600㎜で、1枚約610円。4枚で2,440円。※もともと大きい1枚のパイン集成材を買ったので割安になってます。(何かつくったときの余りです。)

・チャンネルサポート1200㎜、1本488円。2本で976円。

・棚受け300㎜、1個428円。8個で3,424円。

 

合計、6,840円!

 

その他、塗料代、ネジ代、紙やすり代で約1,000円程度かなと思います。塗料がワトコオイルなので塗料代が高いです。ワトコオイルは1リットル缶で約3,000円、それを約1/3ほど使ったので800〜1,000円程度だと思います。

まぁ、総額約7,840円でこの可動棚作成ができました。

チャンネルサポート自体は安いが、棚受けが高い!棚一段の棚受け代が856円、これをどう思うか…

棚一段は約1,500〜2,000円でつくれるっぽいです。

これが新築時のオプション工事で頼むと、約3万〜4万円はするだろうと思います。そう考えると激安で作成できています。

 

※棚柱や棚受けは、コーナンよりコメリの方が安いです。パイン材などの板はコーナンの方が若干安いです。

 

棚の位置も自由に変えられ、無駄な空間を有効に活用できるチャンネルサポートはおすすめです。

 

初心者には結構大変そうにみえますが、やってみると意外と簡単に可動棚の作成ができます。

また、達成感も大きいです。

※ポイントは、チャンネルサポートをしっかり取り付けること!あとは簡単です。

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 

 

「個人的には木の研磨が楽しい」

『スポンサーリンク』