あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

「製造業」会社の選び方について【part①】

どうも『ぴんすと』です。

※工場で働く製造作業員が、製造業初心者や製造業に就職、転職しようと思っている方々に、なるべく短く簡単にお伝えできるよう心掛けております。

 

まず、製造業では楽なものを選ぶことをおすすめします。

・仕事内容が楽

・拘束時間が短い

・休みが多い

・給料が高い

まぁ、当たり前のことばかりですが、自由な時間が多く取れる会社を選ぶべきです。


契約社員やアルバイトでもいいからとにかく給料が高く、楽な会社を選ぶ。

正社員でもいつクビになるか分からない時代、そんな肩書きに意味はありません。

ただ、結果的には正社員制度がしっかりしている会社は、給料が高く、福利厚生がしっかりしているホワイトな会社が多いです。


なぜ楽な会社でなければならないのか?

「製造業をやりたい!」「この製品をつくりたい!」など、強い信念がある人は、どんな環境でもそれをやればいいと思います。

ただ私の経験上、製造業でそんな気合の入った人に出会ったことはほぼありません。90%以上の人は、ただなんとなく働かなければならないと適当に会社を選び、適当に製造業へ就職しています。

そして、毎日「ダルい」「眠い」「帰りたい」が口癖で、だらだら過ごしている人が多いです。

どうせやりたくない仕事なら、楽な仕事にしなければ長くはできない。永遠とほぼ同じ日々が、この先何十年と続きます。

そして、しんどい仕事をやり続けたところで、必ず経験として評価されるわけではありません。やればやるほど成長するというより、どんどんバカになっていくことの方が多いかもしれません。


製造業で何をすればお金を貰えるのか?

製造業では、基本会社に行けばお金が貰えます。決められた日の決められた時間に出勤し、そこで1日過ごせばお金が貰える。

その1日がびっくりするぐらいしんどい作業でも、スマホ片手に遊んでいるような楽な作業でも、同じようにお金は貰えます。

会社によって給料の多い少ないはありますが、必ずしんどい方が稼げるというわけではありません。むしろ楽な方が稼げることもあります。


では、今回はこれで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。ご安全に!


「安全確認ヨシ!」

『スポンサーリンク』