あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

出産に立ち会うべきか?夫は

国産 バラエティキューピー人形セット(12体入り)

どうも『ぴんすと』です。

今回は、よくある件ですが、夫は妻の出産時に立ち会うべきかを考えてみました。

 

目次

 

私の意見

間違いなく立ち会うべきです。

私も実際はすごく悩んだというか、最初は立ち会うつもりはありませんでした。

理由は、わたくし血とかリアルなものが苦手で下手すると貧血で倒れるかもと思ったためです。実際、過去に叔母さんがICUにいてる時、会いに行って貧血で倒れたことがありました。そのため、頑張れって言っている方が倒れると、返って迷惑になるとも思いました。

そういう環境や状況に弱い男性も多いのでは?

でも、出産を迎える奥さんはもっと不安だと思います。

っということは勿論分かっていますし、やはり一番は母子ともに無事を祈ります。

 

我が家の出産話

予定日より少し早かったと思います。ちなみに、出産前から男の子と言いう情報も入れていました。

予定日の1ヵ月前ぐらいから、妻は実家に帰っていました。

・実家が車で15分程度の近いこと。

・私が交替勤務で夜勤があったこと。

・実家には、両親が居て何かと便利なこと。

などの理由です。

 

そして、その日

深夜12時頃、携帯に連絡があり「破水した」とのこと、妻はお義母さんに連れられて産婦人科へ、私も急いで産婦人科へ。

産婦人科に着いたのは、ほぼ同時でした、時間は深夜3時。

その後、説明などを受け、入院する部屋に着いて、持ってきた物を整理して、ちょっと一段落した4時頃から「陣痛」が始まりました。

そして、1時間もすると間隔が数分になり、朝6時前頃には「分娩室」へ移動、その30分後には、「無事出産」でした。

あっという間の出来事でした(汗)

 

箇条書き

  • 深夜12時頃、「破水」
  • 深夜3時頃、病院着
  • 朝4時頃、「陣痛始まり」
  • 朝5時半頃、「陣痛強」
  • 朝6時頃、分娩室へ
  • 朝6時半頃、「無事出産」

破水から約6~7時間で出産という早さ。

陣痛から約2~3時間で出産という早さ。(実際は病院に着いた頃から違和感はあったらしい)

普通は、陣痛からの破水みたいですね。

 

なぜ立ち会うことに?

分娩室は思っていた感じと違い落ち着いた感じでした、この病院は病室などもオシャレな感じで、1番は食事がめちゃくちゃ美味しいらしい。

まぁそんな感じで、オシャレな病室と同じような分娩室だったため、私も抵抗が無かったことや、周りの人達が私も当たり前のように「分娩室に行くでしょ」って感じだったため、立ち会うことになりました。

 

 正直「マジかよ~ヤバいって」っと少し思いましたが…

 

その時の状況は、当たり前ですが全てが妊婦さん最優先です、夫は流れに身を任せ祈る

のみです。

 

でも、おかげさまで貴重な感動的体験ができて本当に良かったです。

私は色んな想いから、我が子を見た瞬間に涙が出ました。

 ※子供からは、オシッコでましたww

 

私の個人的意見ですが、この瞬間に出会えないことはとても勿体ないと思ってしまいます。

 

最後に

夫婦によって、

・立ち会って欲しい妻

・立ち会って欲しくない妻

・立ち会いたい夫

・立ち会いたくない夫

様々だと思います。

 

子供が生まれることに対して、テンションが上がり過ぎて周りが見えなくなっている人もいるみたいなので、お互いの気持ちを、よく理解し、よく話し合って決めて欲しいと思います。

 

ただ、私的には旦那様には立ち会って欲しいと思います。奥様が反対ならダメですが…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「赤ちゃん可愛いよ」

 

 

 

『スポンサーリンク』