あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

製造業

【製造業】新人教育は先輩の仕事

どうも『ぴんすと』です。 間違ってるのは私か?会社か? この会社にいると常識というものが分からなくなってしまう。まぁ、常識とは?っと深く考えると難しいものですが。 新人教育は先輩の仕事ではないのか? 先輩は新人に仕事を教えて当たり前ではないの…

【製造業】「空いた時間」は遊ぶためではない

どうも『ぴんすと』です。 製造の現場では、ラインが停止すると喜ぶ人が多い。そして、ラインが止まると遊んでしまう人が多い。今日ぐらい楽してもいいと思っている人が多い。 「空いた時間」は遊ぶためではない! この「空いた時間」を上手く使える人が仕事…

【製造業】不安全行動の安全まで対策が必要か?

どうも『ぴんすと』です。 相変わらずこの会社は可笑しな会社です。可笑しいのは私の方かもしれませんが、何かの参考になればと思います。 この会社では、毎月一件以上の「ヒヤリハット」というものの提出がノルマとされています。まぁ、安全に対する意識を…

【製造業】「手持ち」という意味の分からない考え方

どうも『ぴんすと』です。 以前の会社でどうしても意味の分からない考え方があった。 「手持ち」という考え方! 簡単に説明すると、1つの機械(設備)に、1つ仕掛かりの製品を置いておくということ。 この工場の工程では、数個の設備を使い製品を仕上げると…

【製造業】それでは問題解決になっていない「原因は?」

どうも『ぴんすと』です。 また可笑しなことがあった。 製造業だけの話ではありませんが、トラブルがあった箇所に対する対応として、間違った考え方で対策を行うと全く意味がありません。 問題解決に必要な考え方はとてもシルプルで当たり前のことばかりです…

製造業「忘れ去られる対策」なぜ?

どうも『ぴんすと』です。 以前、品質のトラブルがあった。 テープで止めていたカバーのようなものが外れてしまい、製品に影響してしまい不良になったという品質トラブル。 対策は、テープで止めることをやめ、ネジで固定するということになった。 でも、未…

危険物乙4「更新」してきた【やり方は?】

どうも『ぴんすと』です。 危険物取扱者の免状は10年に一度「更新」が必要らしいです。 「更新」と言っても、講習などはなく、単に写真を新しくするだけみたいです。 はっきり言って、更新する必要があるのかと思いますが。 そして、無料ではなく手数料が1,6…

製造業「製造はつくることに真剣になれ!」【稼働率】

どうも『ぴんすと』です。 製造業の製造部門なら「つくる」ことに真剣になれ!っと思う。 この会社は、稼働率に対する意識がびっくりするぐらい低い。 これほど「稼働率」に対する意識が低い会社もあるんだと日々びっくりする。 まず、機械を無駄に止める時…

製造業「財布や現金が盗まれる」という窃盗事件について

どうも『ぴんすと』です。 先日、この会社でも財布から現金が盗まれるという窃盗事件が発生しました。 この会社では比較的そういう輩がいないと思っていましたが、残念ながらどこにでもそういうヤツはいるみたいです。 製造業、工場ではこういった窃盗事件は…

製造業「台風がきたら」出勤?自宅待機?

どうも『ぴんすと』です。 製造業(工場)で台風のときってどうなるのか? 出勤しなければならないのか? 休み(自宅待機)なのか? 製造業では、こんな時他の業種より比較的休み(自宅待機)になりやすいかもしれません。 特に従業員が多く、夜勤がある会社…

製造業「班によって違う」という間違った考え方

どうも『ぴんすと』です。 会社で働くと、AさんとBさんではやり方が違うということがよくあります。 この「人によって違う」は、製造業では最悪な状態です。 製造業では人によってというか、「班によってやり方が違う」ということがよくあります。それが、品…

製造業「トラブル対応や報告」やり方【基本】

どうも『ぴんすと』です。 トラブルの対応や報告のやり方を分からないベテランが意外に多い。 トラブルや不良発生時に大事なことは「対象」と「原因」です。 まず、いつから?どこから?不良が発生したのか、その「対象」をみつけなければなはない。 そして…

製造業「部品の交換や設備の調整」考え方【ネジの締め方】

どうも『ぴんすと』です。 製造業では、工具を使い材料や部品の交換、設備の調整などを行うこともあります。 「設備保全」や「生産技術」といった機械系の専門が機械の修理、調整を全て行う会社もあれば、やれるとこは現場の「製造部」が行うという場合もあ…

製造業「他の班が…」という危険な考え方

どうも『ぴんすと』です。 製造業の交替制では、「他の班が…」という危険な考えがある。 「他の班が、このやり方でやっていたから…」 「他の班が、ラインを止め休憩にいっていたから…」 などなど、決断を「他の班が…」という理由で行う。 他の班がやっていた…

製造業「クリーンルーム」について【基本】

どうも『ぴんすと』です。 製造業では製造現場が「クリーンルーム」という会社も多いです。 医薬・医療品や食品関係はもちろんですが、精密機器やホコリや異物がNGな製品の製造では、「クリーンルーム」での作業になります。 会社によってクリーンのレベルも…

製造業「ISO」について【基本中の基本】

どうも『ぴんすと』です。 今更ですが、「ISO」について簡単に書いていきます。工場で働くなら知っておくべきことです。短く簡単に説明します。 ISOとは、International Organization for Standardizationの略語で「国際標準化機構」のこと。スイスのジュネ…

製造業「間違ったリーダー」の考え

どうも『ぴんすと』です。 この会社では、「間違ったリーダー」が育ちやすい環境にある。 ある危険な作業がある。手を切る可能性がある超危ない「刃物」のようなものを取り扱う作業。その切れ味は研ぎたての包丁。さらに非常に薄くペラペラの状態のもののた…

製造業「機械に油をさす」注意すること【メンテナンス】

どうも『ぴんすと』です。 機械に油(潤滑油)などをさす時、たまに間違ったやり方をする人がいます。 注油やグリスアップ(グリースアップ)を行う時、必要以上に油やグリスをつけてしまい、周りに飛散するという事件が稀に発生します。 そして、製品に付着…

製造業「お母さんがしっかりしている会社」がいい会社?

どうも『ぴんすと』です。 これは私が間違っているのかもしれませんが、「製造業」として、誰がつくっても同じものができるようにしなければならないという考えを元に、管理者は完璧な作業手順書をつくらなければならない。 また、トラブル時の対応や報告の…

製造業「安全な職場の進め方」ってヤツ【簡単な5つ】

どうも「ぴんすと」です。 「安全第一」と言われる製造業ですが、実際何をすればいいのか分からないという人が多いので、基本的な「安全」の対策など、やり方を書いていきます。 現場の作業者ができる簡単な対策です。改善提案などにも活用できるかもしれま…

製造業「資格を取らないバカ」が多い

どうも『ぴんすと』です。 製造業で資格を取るとメリットがたくさんあります。 ・報奨金がもらえる。 ・資格手当てがつく場合がある。 ・人事評価も良くなり、昇進、昇給しやすくなる。 という感じに、メリットが多いことは工場で働くほぼ全ての人が知ってい…

製造業「履歴は残す」それは基本!

どうも『ぴんすと』です。 製造業で大事なことはたくさんありますが、「履歴を残す」ということは非常に重要です。 そして、「履歴を残す」は、基本中の基本です。 「トレーサビリティ」ともいいます。 その製品がいつ、どこで、だれによって作られたのかを…

製造業「三幸製菓の火災」から学ぶ

どうも『ぴんすと』です。 最悪な労働災害が起こった。製造業だけの話ではないが、労働災害での死亡事故は最悪だ。 先人達の努力により、昔より労働者が安全に働ける環境は多くなってきたが、工場での死亡事故は稀に発生している。 今回の事故について、私は…

製造業「報告」の考え方

どうも『ぴんすと』です。 仕事をする上で「報告」は非常に大事です。報告というか「報連相」が大事です。 「報告」「連絡」「相談」社会人ならその大切さみんな分かっていると思いますが、これが分かっていないのか狂ってしまっている会社も多いです。 先日…

製造業の交替制勤務は引継ぎが全て!

どうも『ぴんすと』です。 製造業で交替制勤務の場合、「引継ぎ」に力を入れることが大事です。 交替勤務では、自分以外の人も同じ設備を触り同じ作業をします。 そのため、基本的に勤務開始直後と勤務終了前が忙しくなります。 特に、勤務開始直後はマイナ…

製造業「速さは大事!」最速になるため

どうも『ぴんすと』です。 仕事の速度を上げたいなら、まず速くやろうと思うことです。速くやろうという意思がない限り速くはならない。基本的に仕事が速い人の評価は高い。もちろん速くてもミスが多いと評価は下がる。それでも遅い人よりは評価が高いことが…

製造業「ケブラー手袋」という保護具

どうも『ぴんすと』です。 製造業では「ケブラー手袋」という保護具をよく使います。 「ケブラー手袋」とは、耐切創手袋のことで、工場ではカッターや手を切る可能性のあるものを扱う際はこの手袋を使用します。 色んなタイプがあり、耐切創レベルも違います…

製造業「現場作業員の心情」だろう

どうも『ぴんすと』です。 製造業の現場作業員の心情! 大体の人は稼働率や不良率なんかに興味はありません。言われるから仕方なく適当にやってるという感じです。 まぁ、不良率は別として、稼働率に関しては、上げてしまうと自分で自分の首を絞めているよう…

製造業「不良発生!」問題は?

どうも『ぴんすと』です。 不良が流れた。偶然ではなく必然だろう。今の生産管理体制では流れて当然の不良だと思う。トラブル発生時の対処が人によって違い、何が正しいのか全く分からない状態でよく生産できるもんだと思う。 発生原因もよく分かっていない…

製造業「不良率」について

どうも『ぴんすと』です。 製造業では、「不良率」も非常に大事です。 当たり前ですが、手間暇かけてつくったものが不良ばかりでは意味がありません。 効率よく、より良質なものを多く生産することが理想の製造です。 私は、ただの現場作業員なので難しいこ…

『スポンサーリンク』