あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

初心者やこれから「ブログ」はじめる人にみて欲しい…

どうも『ぴんすと』です。

このブログを初めて約1年が経ちました。

 

まず、これまで見てくれた方々に、

 

「ありがとうございます。」

 

 

そして、私が思うことを適当に書いていきたいと思います。

 

 

※全く知識が無く「はてなブログ」を始めようと思っている方には役立つかもしれません。

 

 

成功者?などの、ブログを始めて数ヵ月で収益○○万円や、月間○○万PVとか、スゲーと思ってしまいますが…

 

ここでは、失敗者からの意見です。

 

 

まず、何故ブログを始めたのか? 

 

ハッキリ言って「お金」のためです。

お金にならないなら書きません。

 

っと言っても全く稼げていません。

一年間で手にしたお金はゼロです。

・Google アドセンス…ゼロ円。

・Amazon アソシエイト…ゼロ円。

・楽天アフィリエイト…ゼロ円。

全て、支払いの額には達していません。

 

それどころか…はてなPROと独自ドメインで約15,000円マイナスです。(2年契約)

 

 

 

ブログを始める理由に「仕事を辞めた」又は「仕事ができない状態になった」という人が多いような気がします。

 

そして、一年以内で半数以上の人がブログの更新を辞めているような気もします。

 

ハッキリとした理由は分かりませんが… 

想像以上に時間と労力が必要な上に、PVが全く上がらないし、勿論お金も稼げない。

 

 

成功して、はてなブログを辞めワードプレスなど移行していく方もいらっしゃいますが、おそらく1%未満だと思います。

 

そして、そういった成功者のブログはやはり面白い!

 

 

個人的に思ったことを適当に書いていきます。

 

 

・ブログを始めた当初、はてなスターは意味がない。

ブログを始めた当初は、PVがゼロの日が多いし、誰も読者になってくれません。

そこに、誰かがスターをくれると嬉しくなり、お返しをという気持ちになってしまいますが、興味のない記事にまで毎回見に行く必要はありません。

時間の無駄です。

相手の記事を読んでスターを…ブクマを…コメントを…と、数が多くなると結構な時間と労力が必要です。

それよりも記事を書くために時間を使いましょう。

スターをバラまくとPVは稼げますが、自分のブログが形になっていないのに営業しても意味がない…

商品が無いのに営業する会社はありません。

 

そして、よくある話が、

 

「記事を読んでいないのにスターを付ける人がいる」

 

ってヤツ、

 

折角書いた記事なので読んで欲しいという気持ちは分かりますが、スターの使い方は自由だし、記事の読み方も自由だと私は思います。

読み方にケチつけるってどうなの?細かく一字一句読んで貰えると思っているのか?

私は、来てくれただけで嬉しいです。

 

勿論、「読者になる」「読者をやめる」も自由。

 

 

・ブログやアフィリエイトなど勉強せずに、最初はとにかく記事を書く。

書いて書いて書き続けると見えてくるかもしれない…

 

 

・毎日更新してもしなくてもいい。

できることなら毎日更新した方がいいですが、そのうち苦痛になると思うので、無理せず書く。

自分が継続できるペースで書く。継続が大事!

 

 

・ジャンルは固定する。

色んなことを書くより、ジャンルを決めて書く

 

 

・検索上位は非常に大事

検索で1ページ目に無いとほぼ死んだ記事になります。

 

 

・やっぱブロガーを対象にした記事は強い。

デザインのやり方などブロガーに役立つ記事は分かりますが、よくある記事で、ブログの成果報告?運営報告?「PV○○達成、収益○○円、読者数○○人、目標達成。ありがとうございました。」「来月の目標は…」

みたいな記事。

何故こんな記事を?

っと個人的に思ってしまいますが。

 

こういう記事がPV稼げるのか?

それとも、自分のメモみたいなものなのか? 

 

 

まぁ、何を書こうが自由!

 

 

私のレベルでは、恥ずかしくて報告なんてとてもできません…(-_-;) 

 

 

ブログはとにかく書くことだと思っています。

 

ひたすら書く、そのあと考える。

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

 

まぁ、こんな感じで今回は終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「ブログは自由。」

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

『スポンサーリンク』