あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

メモをこまめに取る新人は…

どうも『ぴんすと』です。

 

メモをこまめに取る新人は、仕事ができない確率が高い!

 

f:id:pinsto:20190905215209p:image

 

一般的には、「仕事ができる人」はしっかりメモを取るイメージですが…

 

私の経験上、必死にメモをする真面目そうな人ほど、仕事ができない場合が多いような気がします。

 

そして、メモも取らずにボケっとしていたヤンキーっぽい兄ちゃんの方が、サラッと仕事をこなしたりします。

 

 

もちろん、しっかりメモしてキチッと仕事ができる人もいます。

 

 

・最下位、覚えが悪いのにメモも取らないヤツ。見た目通りのバカ。

・4位、メモをこまめに取るが、覚えが悪いヤツ。

・3位、メモを取るふりだけする、普通のヤツ。

・2位、メモを取らない(そもそも取る気がない)が、非常に覚えが早いヤツ。

・1位、要所要所上手くメモを取り、まとめ、非常に覚えが早いスペシャリスト。

 

という感じ…

 

 

メモを取るか?取らないか?

時と場合によりますが、基本は取るべきと思います。

また、上司や教育者はメモが取りやすい状態や環境をつくるべき…

 

最近では、メモもスマホで済ます場合もあると思います。

時間短縮にもなるので、上手くスマホを使いましょう。

スマホには高性能なカメラが付いています。

 

スマホを上手く利用できない古い考えの会社、職場は時代に遅れる。

 

 

www.amenooto.com

 

www.amenooto.com

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「時と場合による…」

『スポンサーリンク』