あめの音ブログ

マイナス思考で頑張る世の中。ネガティブは世界を救う。

『スポンサーリンク』

会社にパワハラ野郎がいた

どうも『ぴんすと』です。

 

会社にパワハラ野郎がいた。

 

パワハラに対して敏感な時代に、まだこんなアホがいたのかとびっくりしています。

 

まだまだ、こんな気持ち悪いヤツが世の中にはゴロゴロいるのだろうと思う。

 

まぁ、いつの時代でもこんな気持ち悪いヤツはいるのだろう。

 

そのパワハラ野郎、周りの人からはごく普通というか、寧ろ礼儀正しくてしっかりした印象なので余計にタチが悪いかもしれない。

パワハラをするような人には全くみえない。多少、仕事には細かそうで厳しそうという印象だが、そこまで気持ち悪いヤツとは想像できなかった。

 

因みに、今回の被害者は、20代前半の子。

ストレスによる体調不良で、約1ヶ月休んでいた。

 

パワハラの内容が多過ぎて、私も全てを把握していませんが、20〜30分正座させ、その状態で説教したり、仕事のミスに対する反省文を個人的に書かかせたり、そして、その反省文は課長などに提出する訳ではなく、行方は不明。ヤツが個人的に所有している可能性が高い。

 

とにかく、ほんの小さなミスも許さず、「早くしろ!」と罵倒する。

時には、完全にNGワード「コロス!」なども。

 

どんな状況で、これらの発言、行為を行ったのか分かりませんが、色々アウトだと思います。

 

また、彼女との行為の動画を撮ってこい!っと言ったこともあるらしい。冗談かもしれないが、当人が冗談と容易に判断できないものはNGだろう。

 

こんなヤツが、今も尚、普通に出勤し働いていることが可笑しいとしか思えません。

 

早急に排除していただきたい。

 

解雇事由に十分該当すると思いますが…

 

会社側は何もする気がないっぽい…

それどころか、現場の上司は被害者側にも責任があるというような言い方…

 

まぁ、こんなヤツを育ててしまった会社側にも責任がある。

 

ヤツは、真面目だ

 

真面目な性格だから、そうなってしまった。ヤツは、今回の件も全く自分が悪いことをしたと思っていない。後輩と良好な関係を築いていたと思っている。

 

勘違いした真面目なバカは、一番タチが悪い。

 

会社に洗脳され、自分が正しいと思い込んでいるバカは多い。

この会社に若くして入り、この会社しか知らない人ならこうなってしまう可能性もあるのだろう。

私も、この会社しか知らない状態ならそうなっていたかもしれないと思うと、非常に怖い。

 

そんな考え方しかできないバカな大人になってしまうなんて、想像するだけで虚しく、寂しい。

 

まぁ、個人的な意見なので、その方が幸せな人も多いと思う。

 

何かに洗脳されている方が生きやすい。

 

 

でも、私は、常識を疑え!っと思う。

 

日々変化し、日々成長し、日々向上する。

 

こんな楽過ぎる会社で、ダラダラした日々を送り、大した仕事もしていないのに自分は仕事ができるヤツだと勘違いし、歳をとっていく。

 

 

悲劇!

 

 

偉いを勘違いしてはいけない。

 

会社は、その偉いを上手く利用し、バカな従業員をおだて操り、会社の中だけでしか通用しないバカをつくる。

 

ただ、そんなバカも社会には一定数必要なのだろう。

 

そして、成長する人間ならいつか気付くはずだろうと思いたい。

 

 

大体の人はいつか気付く…

 

本当に大事なこと、必要なこと…

 

 

では、今回はこれで終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「楽しく仕事を!」

『スポンサーリンク』